2007年10月12日

不信者

書名:不信者
原題:The Giaour
著者:ジョージ・ゴードン・バイロン卿 (1788-1824)
訳者:小日向定次郎 (1873-1956)
底本:三笠書房『世界文學選書 12 バイロン詩集 第二卷』1950
書誌情報:不明

入力・校正:天城麗
テキスト公開:2007-10-12
テキスト更新:2012-03-17

基督キリスト教徒と愛し合ったイスラム教徒の女奴隷は、その風習に従い主人等の手により海中に沈められた。基督教徒の青年はそれを知り……。
吸血鬼史上にも貴重な物語詩。
※"The Giaour"は『異教徒』『邪宗徒』などとも訳されている。

テキストファイルgiaour_20120317.txt
えあ草紙byron_giaour.txt(転送)
底本スキャン画像PDFbyron_giaour_light.pdf 6.13MB
このブログで読む不信者カテゴリ


これらのテキストは著者・翻訳者とも著作権の保護期間を満了していますので、どなたでも自由に利用することができます。
テキスト版は青空文庫と同じタグを使用しているので、対応ソフトでルビなどを表示することができます。


英語版(海外サイト)
The Works Of Lord Byron, Vol. 3 - Project Gutenberg
Works of the Right Hon. Lord Byron - googlebooks



[2009-01-01]
PDFを軽量版にしました。画像を縦1024pxに縮小し、画質を少し落としました。透明テキストをなくし、目次を入れました。

[2009-02-26]
疾風《け※ち》→疾風《はやち》
すべての「」「ヘ」「av「~」「ョ」を「青」「教」「福」「神」「頼」に変更した。
[2012-03-17]
「香vを「緑」、「K」を「黒」に変更した。
posted by 天城麗 at 00:23| Comment(0) | ダウンロード | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

宇宙人生の神秘劇 天魔の怨(カイン)

書名:宇宙人生の神秘劇 天魔の怨
原題:Cain: a mistery (1821)
著者:ジョージ・ゴードン・バイロン卿 (1788-1824)
訳者:木村鷹太カ (1870-1931)
底本:二松堂書房、岡崎屋書店『宇宙人生の神秘劇 天魔の怨』1907
国立国会図書館 近代デジタルライブラリー『宇宙人生の神秘劇 天魔の怨』
書誌情報:全国書誌番号 41004590

入力・校正:天城麗
テキスト公開:2007-10-26
テキスト更新:2012-03-17

エデンから追放されたアダムとエバの長子カイン。人は何故働かなくてはならないのか? 何故死ななくてはならないのか? 何故神に祈らなくてはならないのか? 思い悩んでいた彼を美しき天魔ルシファーが遙か宇宙へと導く。劇詩全編と訳者解説。

テキストファイル(傍点あり)cain_20120317.txt
えあ草紙byron_cain.txt(転送)
テキストファイル(傍点なし)cain_20120317_none.txt


これらのテキストは著者・翻訳者とも著作権の保護期間を満了していますので、どなたでも自由に利用することができます。
テキスト版は青空文庫と同じタグを使用しているので、対応ソフトでルビなどを表示することができます。


英語版(海外サイト)
The Works of Lord Byron Poetry, Volume 5 - Project Gutenberg
Cain: A Mystery - googlebooks



[2009-02-26]
すべての「」「ヘ」「av「~」「カ」「ョ」を「青」「教」「福」「神」「郎」「頼」に変更した。
*1「こと」:ひらがな「こと」の合字と確認。
[2012-03-17]
「香vを「緑」、「K」を「黒」に変更した。目次
posted by 天城麗 at 11:14| Comment(0) | ダウンロード | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

短編バイロン詩集

書名:短編バイロン詩集
著者:ジョージ・ゴードン・バイロン卿 (1788-1824)
訳者:児玉花外 (1874-1943)
底本:大学館『短編バイロン詩集』1907
国立国会図書館 近代デジタルライブラリー『バイロン詩集』
書誌情報:全国書誌番号 41001097

入力・校正:天城麗
テキスト公開:2008-08-11
テキスト更新:2012-03-17

『時(TO TIME)』『闇K(DARKNESS)』など40歌と簡略な伝記を含むバイロン叙情詩集。
※内容が一部欠けています。

テキストファイルkagai_20120317.txt
えあ草紙kagai_20090226.txt(転送)
このブログで読む短編バイロン詩集カテゴリ


このテキストは著者・翻訳者とも著作権の保護期間を満了していますので、どなたでも自由に利用することができます。
テキスト版は青空文庫と同じタグを使用しているので、対応ソフトでルビなどを表示することができます。

【欠損部分について】
欠損部分は以下の14ページ。
・バイロンの生涯15〜16P
・本編33〜40P(第七最後〜第八全編)
・本編75〜78P(第十六ほぼ全編)

近代デジタルライブラリーでは一部欠損がありますが、古典籍総合データベースで『短編バイロン詩集』全文の画像を見ることができます。


[2009-01-01]
テキストファイルの繰り返し傍点/゛\を青空文庫のローカルルール/″\に改めました。
[2009-02-26]
すべての「」「ヘ」「av「~」を「青」「教」「福」「神」に変更した。
[2012-03-17]
「香vを「緑」、「K」を「黒」に変更した。
posted by 天城麗 at 00:00| Comment(0) | ダウンロード | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

バイロン伝

書名:バイロン傅
原題:Byron "English Men of Letters" series (1880)
著者:ジョン・ニコル John Nichol (1833-1894)
訳者:三好十郎 (1902-1958)
底本:ジョン・ニコル『バイロン傳 新潮文庫 第200編』新潮社 1936
書誌情報:なし
文豪評伝叢書版

入力・校正:天城麗
テキスト公開:2009-01-01
テキスト更新:2012-03-17

テキストファイルnicol_20120317.txt
えあ草紙byron_nicol.txt(転送)
底本スキャン画像PDFnicol_byron_light.pdf 21.5MB
このブログで読むバイロン伝


これらのテキストは著者・翻訳者とも著作権の保護期間を満了していますので、どなたでも自由に利用することができます。
テキスト版は青空文庫と同じタグを使用しているので、対応ソフトでルビなどを表示することができます。


英語版(海外サイト)
Byron by John Nichol - Full Text Free Book



[2009-02-26]
すべての「、、」「。。」を「、」「。」に修正。
すべての「青」「教」「av「~」「ョ」を「青」「教」「福」「神」「頼」に変換。
第二章「(改行)彼の戀の夢は一時に醒めてしまつた。」改行を削除。
第三章「(改行)丁度後年のチャールス・オースティンのそれに似てゐた。」改行を削除。
第四章「テレサの代りに、『ボアオール』を『ギアオール[#「ギアオール」は底本では「ボアオール」]』に修正。
第七章「蓮ひ無い」を「違ひ無い」に修正。
第九章「ソマーセットシャ[#「ャ」は底本で缺落]イア」→「ソマーセットシャイア[#「ソマーセットシャイア」は底本では「ソマーセットシ イア」]」に修正。
第十章「ウヰ[#小書き片假名ヰ]ーン會議」→「ウヰ[#小書き片仮名ヰ]ーン會議」に修正。
年表「一八一三年年」→「一八一三年」に修正。
年表「[#ここから2字下げ]」は正しくない。が、表記法がわからないのでこのままにしておく。

[2009-04-07]
第七章「ディォダティ」を「ディオダティ」に修正。
第九章「カラ・マグニ」を「カサ・マグニ[#「カサ・マグニ」は底本では「カラ・マグニ」]」に修正。
第九章「詩人約」を「詩人的」に修正。
[2012-03-17]
「香vを「緑」に変更した。
posted by 天城麗 at 13:45| Comment(0) | ダウンロード | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。