2007年12月28日

『短編バイロン詩集』16婦女

※底本のページ欠損。最後の一行だけ残っていました。

この詩は『女よ』『女に』『女に與ふ』などの題で、ほとんどの翻訳叙情詩集に収録されています。『泰西名詩選集 バイロン詩集』にも翻訳があります。

  第十六、婦女

...

實に、永遠の金言なるべし。

底本:
国立国会図書館 近代デジタルライブラリー『バイロン詩集』53コマ


ラベル:TO WOMAN 児玉花外
posted by 天城麗 at 12:00| Comment(0) | 短編バイロン詩集 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。